☆苦情や意見の受付について

保育園に関する要望等を解決するための担当者です。要望等は担当職員へ、お申し出下さい。
(1)解決責任者 園長 石川宣彦
(2)受付担当者 主任保育士 石川明子

解決のための第三者委員について
直接保育園に言い難いことや、何度言っても解決しないようなことを解決するため、第三者委員として次の2名の方が第三者委員です。直接、要望等を申し出られるか、または保育園への申し出に際し立ち会いをお願いする等ができます。

1) 第三者委員
保育園の下足箱の掲示板に掲示をしていますのでそちらでご確認ください。

☆苦情解決の方法

(1)苦情の受付
苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。
なお、第三者委員に苦情を申し出ることもできます。

(2)苦情受付の報告・確認
苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員
(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。
第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。

(3)苦情解決のための話し合い
苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。
その際、苦情申出人は、第三者委員の助言や立会いを求めることができます。
なお、第三者委員の立会いによる話し合いは、次により行います。
ア 第三者委員による苦情内容の確認
イ 第三者委員による解決案の調整、助言
ウ 話し合いの結果や改善事項等の確認

(4)運営適正化委員会の紹介
本園で解決できない苦情は、大阪府社会福祉協議会運営適正委員会に申し出ることができます。
連絡先:〒542-0012 大阪市中央区谷町7-4-15 大阪府社会福祉会館内)
TEL 06-6191-3130  FAX06-6191-5660

  平成27年度  

受付日

受付者

相談者

内 容

解決結果

4

園長

保護者

毎日のように子どもが泣いてばかりいるという話をされる。手づかみがあまりできない。など今まで自分のやってきた子育てを否定される。うちの子を見るのがしんどいかのようにいう子どもがお昼寝をしない、泣いて手がかかるし、保育士の数も少なくなる等の理由で土曜日に子どもを預かってもらえないのですか?職員の数の都合で預からないのはいかがなものか? もう少し働く者の身になって言葉には気を付けてもらいたい。育休明けでなかなか休みにくい。 園としてどのようにお考えですか?

まずは不快な思いを招いて申し訳ないと謝罪する。土曜日についてはあくまでも協力のお願いであって強制はしていないと思う。子どもが泣き続ける昼寝をしない等については、言葉足らずであったかもしれないが、お預かりしている間の子どもの様子を伝える必要があるので伝えたまでである。土曜日についてはもちろんお仕事の方についてはお預かりをさせていただきますし、拒むことはしません。ただし都合がつく方もおられるので子どもの体調にも配慮して協力をしてもらいたいのでそのように伝える場合もある。また何かあれば遠慮なくご意見くださいと伝える。

4

園長

保護者

胃腸炎が流行っているようですが、こいうとき園としてはどのような対応をされていますか。

感染症が流行したら、掲示板でお知らせします。流行にかかわらず毎日トイレやドアノブ、ベッドの柵等の消毒をし、玩具も定期的に消毒をしています。その場で保護者の方には納得いただいた。

10

主任

保護者

@毎日の給食献立表の配布が遅い。
A
サバは食べさせたことがないのに心配したが白身魚とのことわかるようにしてほしい。
B
行事の服装の連絡が遅い。
運動会の服装が予行の前日であった。1週間前には準備物など知らせてほしい。

@給食の献立は必ず月末なので月初めになることはない。
A
青魚は0.1歳は白身魚になるので献立表に書くように委託会社に伝えます。
B1
週間前にはクラス前に掲示している。お迎えに来られた人に声をかけるようにする。

2

担任

保護者

食べなさいと一人で机に座らせる方が虐待に思いますので

いつもよく食べているが、珍しく口に貯めて時間がかかったことをノートに伝えたが、うまく伝わらなかったようで、無理やり食べさせているかのように誤解されたようです。あって直接話をして誤解は解けたと思う。

平成28年度

日付

受付

相談者

          内       容

          解決結果

4〜5月

苦情、意見はありません。

6月 保育士 保護者 苦情 送迎時園庭に唾を吐く人がいる 本人に伝え改善してもらった
10月 園長 保護者 苦情 園長から父親に「車のエンジン音がうるさいので、車で迎えに来ないでほしい」と言われた そのような事実はないことを伝えるが聞き入れなく平行線。
父親を呼んで話をするが間違いはないということ。
防犯ビデオを見るがそのような事実はないことがわかる。
父親が迎えに行くのがいやで口実に使ったものと推測する
11月 担任 保護者 苦情 お迎えに行った時に子どもが肌着1枚で寒そうにしていた。ほかの先生は誰も気づいてもらえなく残念 謝罪をして今後気を付けるようにする。
         
平成26年度    

受付日

受付者

相談者

内 容

解決結果

6

園長

保護者

同じクラスの保護者がお迎えの時にその親自身の子どもさんに暴言を吐いたり不適切だと思うが大丈夫なのか

園長と親御さんで話をして今後気を付けるとのこと。

7月

園長

保護者

車で来ている保護者の駐車時間が長いのでどうにかしてほしい

園内に張り紙をし全保護屋に手紙を配布して継続的に注意を促す

11月

園長

保護者

園で押されてこけてけがをしたのに連絡帳にも書いていないし、担任にあったのに報告もしてくれない。

伝えなかったことに謝罪をし、押されてこけたのではないことの状況を伝え今後こういうことのないようにする旨を伝える。

平成29年度       

日付

受付

相談者

          内       容

          解決結果

4

保育士 1歳児母 苦情

迎えに行くと顔に2か所傷があった。傷は浅くなくなくと思うがなぜ担任は把握していないか気になった。

クラス担任が見た時点では傷はあり家庭でのけがと思っていた。朝の時間外の保育士との確認が取れていなかったことを謝罪した。
5月 苦情、意見はありません
6月  保育士  1歳児母 苦情   連絡帳を他の親御さんが間違えて持って帰った  親御さんに謝罪をした。今後このようなことがないように、保護者が手渡しをするようにした
 6月  保育士  2歳児 苦情   他の園児に叩かれたり突き飛ばされたりする  保護者に謝罪をし保育者全員しっかりとみていくようにする
         7月・8月苦情等ありません